<< 新鮮、新鮮! 日々のいろいろ…シャツとか薔薇... >>

GWは鯛で。

GW、プチ三人が勢揃い!
(三人揃うのは、お正月以来)

プチ一号、今年三年生。
すっかりお姉ちゃんになって
五歳児と二歳児の相手をしてくれる。

そんな姿を見ながら、たくさん笑って、
楽しい楽しい休日となりました。


みんなで、鯛の浦遊覧船に乗りに…

マダイは、深さ30~150メートルくらいの海中に生息し、普通はその中層あたりを泳いでいる定着性の近海魚である。しかし、鯛の浦は、10~30メートルの浅海でしかも限られた狭い海域に生息し、人間の投与する餌(魚の切身など)をよく食べるのは、ほかに見られない現象である。

 日蓮聖人が誕生した古来折衝禁断の聖地であり、観光船の船端をたたくと海底から姿を浮上させあらそって餌をもとめるのは不思議なことといわれている。

海面近くに現れた真鯛の群れは日蓮聖人の化身・分身として尊信されている

ここの鯛は特別天然記念物に指定されてる

などなど…とにかくすごい鯛、らしい(笑)

行ってみると、その日は少し海が荒れているので
時間を短縮して、運行してる、とのこと。
15分程度、だと。
(いつもは25分)

船はコレ。意外と大きい。
a0193175_13541308.jpg


a0193175_13541608.jpg


湾内は、とても静か。

でも…一歩湾の外に出たら…
どひゃーーーーすんごい揺れ!
揺れというか、船が跳ねてるっ
まるでジェットコースター!

子どもたちは大喜び!
(二歳児は、何が起きてるのか、とキョトンとしてた)

大人たちは、あと五分乗っていたら、
全員、ゲロゲロ~~~~(汚!)

指定の位置に来て、船頭さんが餌を蒔くと、
海面に、たくさんの鯛っ!
a0193175_13541985.jpg


a0193175_13542466.jpg

海が荒れてなければ、もっと見れたよう。

帰路も、ジェットコースター!
みんな、わーわーきゃーきゃー

五歳児ショーン君
「楽しかったぁ!きてよかったぁ!」
船頭さん、ニッコリと喜んでた。

ってか、何が楽しかったって
たぶん「船の乗り心地」が楽しかったんだと思う。
船というものは、いつもこうだと
思ってるんだろうなあ(笑)

で、このあと、運休になった。
そんだけ荒れてたのよね…


つづく…



[PR]
by merryrin | 2016-05-04 11:57 | Comments(0)
<< 新鮮、新鮮! 日々のいろいろ…シャツとか薔薇... >>