<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

父の転院

今月のアレンジ教室は
かわいいトピアリー

オレンジのミニバラを中心に…

a0193175_19194465.jpg

みなさんの作品を並べて…

a0193175_19194847.jpg


もちろんデザ―トも頂いて♪
a0193175_19195114.jpg

えっと、これは…なんだっけか?
ミルク風味のプリプリした…
あぁ思い出せない…
絶品苺のソ―スと相性ぴったし!





★★★★★

GWの間…父は絶不調だった。
三度も病院を往復したそうで…

父が行ってる大学病院は、
実家からちょっと遠い…
バスを乗り継いで、一時間以上かかる。

その道のりを、具合が悪い父を連れて、
何度も往復するのは、かなり大変。
(このときは、バスじゃなくて、タクシ―利用)

病院へ行ったからといって、
休日の診療は、満足のいく診療は望めず…
(なんだかよくわからないけど、もう来るな、と言わんばかりに…)

これはもう、病院の換え時だ…
(いや、ちょっと後手になった)

休みと休みの間の平日、
地域で評判のいい総合病院に電話をして
診てもらえるかを確認。

いろいろと、父の病状も説明し、
ワタシもあとから行くから、と
父と母を先に行かせた。

GWまっただ中、渋滞にはまりながらも、
なんとか間に合った。

が…

ワタシが電話で伝えたことは、
全く伝わっておらず、
見当違いな科に回されていた。

それでも、なんとか診てもらえるだろうと思っていた。

自分の子供以外に、生まれて初めて声を荒げて、怒ってしまった。

今、思い出しても、腹立たしい。

老人を馬鹿にした態度の女医。
「そんなの、書いてないからわかんな~い」
と、言ってのけた。

たまたま、はずれの医師だったのか…

でも、もうここは行かない、絶対行かない。

そして、連休明け…
実家から、一番近い病院に連れて行った。
(徒歩15分程度)
ここでも女医さんだった。

でも、すぐに「入院しましょう」と、手続きをテキパキしてくれて、
治療(点滴)もすぐに開始してくれた。

大学病院にも連絡を入れて、
資料を取り寄せてくれた。


あぁ…やっと、まともな先生に出会えた…

いや、これが普通でしょ。

看護士さんたちも、とても優しい。

それなのに…父は不満顔…
朝、おしぼりが出てこない、とか
建物が古い、とか。

治療とは全然関係のないところで
不満を言う。

母は、お見舞いに行くのも、近くてラクだろう、
と思いきや、
「近すぎて、帰してくれない」 らしい(笑)




というわけで、ドタバタ転院、終了。

ふぅ…

ったくぅ…年取ると、わがままになるねぇ―(-_-#)

a0193175_19195732.jpg



[PR]
by merryrin | 2017-05-22 06:59 | Comments(4)

遠い記憶?

今更の更新ですが…

GWは、子どもたちが、見事にバラバラでやってきた。

最初は長女&プチ1号。
市原ぞうの国へ行って、動物と戯れ…
ゆめ香ちゃんという、こちらで初めて生まれた象さんと
同い年ということに感動したプチ1号…
その、ゆめ香ちゃんの人形を握りしめ、大喜び。
a0193175_15465744.jpg


長女が帰ると、長男と彼女がやってきた。

海鮮丼を食べに行ったんだけど、
GWということで、どこへ行ってもいっぱいだろうな、と思い
お昼を過ぎた時間に予約を入れといた。

でも…海鮮丼が出てきたのは、席についてから一時間後…
お店の人達、テンパってた^^;

大人しく待ってましたよ、私達(笑)

待ったかいがあって、美味しい海鮮丼だった!


長男が帰った夜、次女&ぷち二名…

2日間、どこにも行かず(ご飯も家ごはん)
ずっと庭で宝探し。
a0193175_15470204.jpg


賑やかなGWだった…

(なんだかもう、遠い昔のよう…)



手入れが行き届かず、雑草だらけだけど、
薔薇が綺麗に咲いてマス
a0193175_15470764.jpg


a0193175_15471147.jpg





[PR]
by merryrin | 2017-05-19 15:31 | Comments(0)