アレンジ教室

先の予定がなかなか立たず、
参加出来なかった、アレンジ教室。
先生のご厚意で、参加することが出来た。

朝、連絡を頂き、髪のセットもせず(もちろんスッピン)
走りましたぁ!
(もちろん、走って(運転)くれたのは、パピィです^^;)

急な参加だったので、花器は自分で用意…

今年の教室は、「シチュエーションを考えたアレンジ」。

一回目は、「玄関を飾る」

材料は、早咲きの桜「啓翁桜」
アオモジの枝
アネモネ、アルストロメリアの葉 等

花器は、高さのない横長のもの。
下駄箱の上に置くのに、ちょうどイイ感じ。
ワタシが持参した花器は、高さはあるけれど
横長で、入り口も横長のもの。

たまたま花材と色がピッタリ♪

a0193175_20380927.jpg

こんな感じに、出来上がりました。

他の方のものは、こんな感じ。
a0193175_20380986.jpg

細長い器、可愛いわぁ
(生けるの、難しいけど)

昨日の夜も眠れなくて…
色々と考えちゃうと、眠れなくなる…

でも、植物を見て、触って…
皆さんとお話しながら、
あ、デザートも頂いて…
a0193175_20381054.jpg


ホント、楽しい楽しい時間だった。
やっぱ、お花っていいなぁ…

また、頑張ろっと…。

★★★★★

先日、父の病院からの帰り道…
長女が小学生のときにお世話になった
担任の先生に、バッタリ出会う!

お互いに手を取り合って、喜んでしまった。
その先生とは、色々と縁があり、
長女が卒業後も、お茶したり…
先生のご子息と、ウチの長男が同い年で、
同じ高校に通ってた。
入学式、卒業式を一緒に迎えた。

何年ぶりだかもわからないけれど、
とにかく嬉しかった。

お互い急いでいたので、
ほんの数分の立ち話…

また会えるかなあ??

a0193175_20381011.jpg






[PR]
# by merryrin | 2018-02-07 20:15 | Comments(0)

年齢不詳

久しぶりに、ひとり電車に乗って東京へ。

座席は半分程度埋まっている、という、比較的空いている電車の中で…
ワタシの前に座る、男女…
年齢は…男性は二十代前半、
女性はちょっと年上…

女性がおもむろに、カバンからチョコレートらしきものを出して、男性に渡す。
男性は、びっくりしたような表情で
とても喜び、恐縮したように
「ありがとうございます」を数度繰り返す…

そして、Lineの交換をしだす。

このお二人は、まだ付き合い始めたばかりなんだろうか。
それとも、まだ正式に付き合いを始める前なのだろうか…
それとも、まったくの恋愛感情は無い二人なのだろうか…


会話をしている様子は、
ラブラブした様子ではなく
なんとなく、遠慮しがちで…

おばちゃん、勝手に色々と妄想中…(爆)

久しぶりの電車で、浮足立ってます(笑)






1月に降った雪…結構積もった。
a0193175_10451834.jpg

雪が降ると、どうしても雪だるまを作りたくなる。
a0193175_10451764.jpg


先日電話をくれた、プチ一号(小学四年生)に
「雪だるま作ったんだ〜」と報告したら、
「まだ子供のような心を持っているんだねぇ」と
感心された…

あたしっていったい…^^;

a0193175_10451900.jpg




[PR]
# by merryrin | 2018-02-04 10:30 | 日々のこと | Comments(0)

蘭を買う…

最近の日課…
上野のパンダ・シャンシャンのライブ動画を見ること。
可愛くて、ずっと見ていられる…
パンダ焼き、食べながら…
a0193175_19594658.jpg


ホ―ムセンターに行ったら、
お正月の蘭の寄せ植えが、半額になってたので、つい…
a0193175_19594638.jpg


オンシジュームが大好き。

で、蘭を育てるのは、初めてで。
お店の人に聞いたら、「夏越しが難しい」と。

誰かぁ―――教えてくださいなぁ―――――!

a0193175_19594744.jpg


[PR]
# by merryrin | 2018-01-14 19:50 | Comments(3)

全員集合っ!

久しぶりにケ―キを焼こう、と思ったら…
バターが賞味期限切れ…臭いもある…
半年も前に、期限が切れてる。

あたしったら、そんなにほったらかしだった?
なんも作ってなかったかい?!

仕方なく、マ―ガリンを使って、
キャラメルアップルケ―キ
a0193175_20133109.jpg


a0193175_20133299.jpg




★★★★★

大晦日、外泊許可をもらって、自宅に帰ってきた父。

ここの階(入院している病棟)で、
外泊許可をもらえるのは、俺だけだ、
と、意気揚々と帰ってきたが、
帰って早々、ベットに潜り込む。

食事の時間だけは、なんとか起きてきたけれど、
ほかは、ほとんど寝ている状態。

元旦には、孫(私の子どもたち)に、ひ孫に…
全員来てくれた。

ひいじいじが寝ている横で、
みんなで、かるたや百人一首と
孫にひ孫に、子供に…入り交じって大騒ぎ。

にぎやかなお正月を迎えられた。

父は、孫やひ孫たちに会えたことに、
涙を流して喜んだ。

二泊して、病院に戻った父は、
なんだかホッとした様子。

体調が悪くて、自分自身も不安だったようだ。

母にしてみれば、「やっぱり家が一番だな」
という言葉が聞けなかったことが
不満らしい(笑)

なんとか、みんなで新年を迎えられたことに、感謝…

a0193175_20133238.jpg

朝の風景…




[PR]
# by merryrin | 2018-01-07 19:53 | Comments(2)

2018!でも、去年の話…

明けましておめでとうございます

昨年は、あまりブログが書けませんでした…
書くことはいっぱいあったはずなのに…

今年は真面目に生きようと思います…
(今まで不真面目に生きてたのか?)

★★★★★★

年の瀬迫る12月26日…
知らない番号から、着信…
なんとなく嫌な予感がして、出てみると、
電話の向こうから、救急車の音。
母が自転車で転んで、頭から出血してるので、
病院に向かってます、とのこと。

もう、頭真っ白…

すぐに家を出たけれど、渋滞に巻き込まれ、いつもの二倍の時間がかかる。

途中、母本人から電話があり、
入院などはなく、大丈夫だから、と。
ホッと一安心。

実家に着くと、頭にネットの包帯を巻いた母が。
ネットの間から、髪の毛がポヤポヤと出てて、
なんだかマヌケ…(笑)

五針縫ったのよ、ホチキスで…
(貴ノ岩かっ)

という訳で…母は元気です…(´ω`)トホホ…

電話をもらったときには、ホントに心臓が止まりそうだった…

もう、自転車はやめてほしいんだけど、
そうもいかない…
母の大事な足だから。

で、足がちゃんと地面に届く、低い自転車を買った。
自転車屋さんの叔父さんが、
高齢者ならコレ、と勧めてくれた。

が…

母は…乗りにくいから嫌だ、と。

ったくもぅ…。


年寄りはわがままです…(爆)
人の気も知らないで…


クリスマスに、パピイと二人で食べに行ったディナ―のデザ―ト。
束の間の静けさだった…(爆)
a0193175_21010342.jpg


[PR]
# by merryrin | 2018-01-04 20:33 | 日々のこと | Comments(8)